思春期ニキビと大人ニキビ

思春期ニキビと大人ニキビ

思春期になるとニキビができやすくなり、
年齢を重ねるごとにニキビ体質は落ち着いてきます。
ですが、大人ニキビといって、思春期を過ぎてもにきびに悩む人が多くいます。
思春期ニキビも大人ニキビも「ニキビ」に変わりはありません。
ですが、にきびができる原因が少し違いますし、
思春期のころの代謝機能と、大人になってからの代謝機能では機能が異なるので、
治りにくかったり・・・と言う部分で違いがあります。

 

<思春期ニキビ>
思春期ニキビは、おでこや鼻の周り、つまりTゾーンにできやすくなります。
思春期のニキビの原因はホルモンのバランスによるものがほとんどで、
ホルモンのバランスがくずれることにより肌があれやすくなったりにきびができやすくなったりします。
ですから、思春期を過ぎてホルモンのバランスが整うようになってくると、
思春期ニキビは落ち着いてきます。
思春期ニキビができてしまったら、皮膚科などで処方してもらったお薬をつけておくと、
肌の代謝機能が盛んですからすぐに治ります。
潰したりしないようにして、治るまでやり過ごしましょう。

 

<大人ニキビ>
大人ニキビは、口の周り、頬など、Uゾーンにできやすいにきびです。
同じところに繰り返してできたりしますし、代謝機能も衰えてきますので治りにくくなってしまいます。
大人ニキビは、成長のためのホルモンバランスの崩れではなく、
ストレスや睡眠不足、生活習慣の悪化などによる様々なストレスが原因になっていることが多々ありますl。
ストレスをためないように、溜まったストレスはそのつど解消していくこと、
そして生活習慣を見直し、栄養バランスのとれた食生活を心がけていきましょう。

 

思春期ニキビや大人ニキビは、ビタミンBやビタミンCをたっぷり含んだ食材を食べることでニキビ予防ができます。
玄米や野菜を意識して多く食べたいですね。
逆に、チョコレートやナッツ類、スナック菓子などはニキビの原因となる食品ですから控えるようにしましょう。

 

冷え性と食べ物

冷え性の原因は実に様々ですが、その内の一つに「食べ物」があります。私たちの体&体質を作り、健康を維持するために大切な食生活は冷え性にも大きく関与していているので、体の中から温め、同時に冷えた状態から回復してくれる食べ物を積極的に食べることが大切です。

 

冷え性に効果的!体を温めてくれる食べ物は、「陽性の食べ物」といい、主に寒冷地で採れているもの、冬場に採れる食べ物が多いのが特徴です。体を温める効果のある食材や香辛料などをご紹介いたします。

 

【陽性の食べ物】

 

・穀類・・・もち米、ふ、ライ麦、

 

・野菜・・・玉ねぎ、とうもろこし、かぶ、大根、みょうが、チンゲン菜、わさび、しょうが、ニンジン、にんにく、ゴボウ、
ネギ、レンコン、ニラ、かぼちゃ、ゆず、しそ、芋類(山芋など)

 

・魚・・・あじ、さば、いわし、ふぐ、えび、たい、かつお、たら、なまず、ぶり、あなご、うなぎ

 

・肉・・・羊肉、鶏肉、鹿肉

 

・果物・・・桃、サクランボ、あんず、ざくろ、きんかん、なつめ

 

・調味料・・・みりん、からし、こしょう、さんしょう、味噌、黒砂糖、ごま油、自然塩、しょうゆ

 

・香辛料・・・とうがらし、山椒、胡椒

 

・果実、木の実・・・梅、栗、くるみ 、松の実

 

・その他・・・梅干黒焼き、たくわん、納豆、チーズ

 

体を温める飲み物としては、生姜紅茶が有名ですが、オニオンスープやラーメンスープも効果的ですし、
スパイスが沢山入っているカレーも体を芯から温めてくれるのでカレースープにして飲むのも良いでしょう。

 

 

 

体を温め冷えを防止&改善してくれる「陽性の食べ物」とは反対に、体を冷やしてしまう「陰性の食べ物」もあり、
陰性の食べ物を食べ続けると、冷え性を悪化させてしまいますので気をつけましょう。
体を冷やしてしまう陰性の食べ物をご紹介いたします。

 

【陰性の食べ物】

 

・野菜・・・トマト、きゅうり、セロリ、アロエ、とうがん、ナス、白菜、もやし、レタス、ピーマン、じゃがいも

 

・魚介類・・・カキ、カニ、あさり、しじみ、タコ

 

・肉・・・馬肉

 

・果物・・・バナナ、マンゴー、パイナップル、メロン、スイカ、ナシ、柿、桃、みかん、バナナ、ビワ、ゆず、イチゴ、りんご

 

・海藻類・・・青のり、昆布、てんぐさ、もずく、わかめ

 

・調味料・・・白砂糖、食塩、お酢

 

・加工品・・・食品添加物、ラード

 

・その他・・・大豆、豆腐、豆乳、ご飯、ぱん、そば、うどん、こんにゃく、チョコレート、スナック菓子、アイスクリーム、
バター、ビール、牛乳、冷たいジュース、コーヒー、お茶(特に玉露)

 

 

 

 

 

 

冷え性改善のためには、陰性の食べ物をなるべく控え、陽性の食べ物を積極的に摂取していきたいものでが、
合わせて冷え性に効果的と言われる栄養素もバランスよく摂取していくのが、冷え性改善の近道です。

 

 

・ビタミンE
血流促進効果のあるビタミンEには、イワシやサバ、サンマなどの青魚に多く含まれているほか、ごま、くるみ、納豆、かぼちゃ、うなぎに多く含まれています。
肝臓にも効果あり!こちらもおすすめ⇒肝臓にいいサプリ

 

・ビタミンB
代謝をアップさせる作用があるビタミンBは、卵・ごま・豚肉、ほうれん草、レバーなどに多く含まれています。

 

・タンパク質
エネルギーとなる栄養素であり、同時に体を温める効果もあるタンパク質は、牛肉・豚肉・鶏肉・卵・もやし、チーズ、納豆などに多く含まれています。

 

 

・鉄分
鉄欠乏貧血を防いでくれる鉄分を多く含む食べ物といえば、ミネラル成分が豊富に含まれている海藻類ですが、中でもひじきに最も多く含まれていると言われています。
また、レバー、あさり、ほうれん草、大豆、切り干し大根、豆腐にも多く含まれているのでバランス良く摂取していきましょう。

 

 

 

ちなみに、体を温める「陽性の食べ物」や「冷え性に効果的と言われる栄養素」とは分かっていても、好き嫌いが激しかったり
忙しくて、バランスを考えて食べていられない!という方は、手軽に飲むことができる漢方薬もオススメです。
もちろん、食べ物からバランス良く栄養素を摂取することが一番良いのですが、漢方薬は体質改善に有効ですから、
冷え性を根本から改善したい、冷えにくい体を作りたいという方に良いと思います。

 

ただし、漢方薬は病気を治すための薬ではありませんから、即効性はなく長く飲み続けなければ効果は得られないということを念頭に飲む必要があります。

 

 

洗顔フォームと大人ニキビのケア

ニキビは若い人ばかりでなく大人になってからでもできます。それぞれ原因が異なりますので、大人ニキビは若い頃のようなケアては改善させることができません。正しいケアをしないと症状が悪化してしまうこともありますので注意しましょう。
若いころのニキビの多くはホルモンバランスや過剰な皮脂分泌が原因です。しかし、大人になると食生活の乱れ、便秘、不規則な生活、睡眠不足、ストレスなど多岐に渡る原因が考えられます。そのため、改善するには、これらの原因を改善することが大切です。
偏った食生活を身苗して、良質な睡眠を心がけましょう。入浴などで心身をリラックスさせるのも効果的です。しかし、ストレス解消のために暴飲暴食や深夜まで遊びまわるようなことはタブーです。
また、メイク落としや洗顔が不十分になっていることも大人ニキビの原因となります。就寝前には必ず洗顔を怠らないことが大切なのです。
ニキビができている肌には洗顔フォームを使用すると効果的です。洗顔フォームに含まれている合成活性界面剤が肌に負担をかけてしまいます。合成活性界面剤は洗浄力が強いので、スッキリと洗顔ができたような気になってしまいますが、皮脂を除去しすぎてしまう傾向があるのです。
また、洗顔方法も見直しましょう。洗顔石鹸をタップリと泡立てて優しく汚れを吸い取るように洗顔することがコツです。特にニキビができている部位には指が触れないように注意しましょう。
大人ニキビの改善には、生活環境と洗顔石鹸の見直しが必要です。
参考サイト:おすすめ洗顔フォーム